セオアネ「サッカーだけでなくチームにアイデンティティを与えたい」レバークーゼンのファンブログ

レバークーゼン 21/22

当ブログはBayer04Leverkusenファンである私の記録であり、インタビューや試合の感想を書いていく予定です。あまり画像は載せないので退屈かもですが、暇つぶし程度に読んでもらえると嬉しいですね。日本にはレバークーゼンのファンが個人的に10年間くらいのSNS感覚だとあまりいないので、じゃあ自分がブログでもやるかと筆をとった次第です。とはいえ、文才もないので稚拙な部分や内容の誤りがかなりあると思うのでご容赦ください。

以下本編。いよいよ2021-2022開幕戦。ということで、

スポーティングディレクターのロルフェスと新しいヘッドコーチ“セオアネ”の会見内容です。↓(おおまかな翻訳です)

スイス人を新しいワークセルフヘッドコーチに任命した理由:話し合いの中で、ジェラルドが個人レベルとスポーツレベルの両方でバイエル04に適していることにすぐに気づきました。ヤングボーイズでは技術的な資質を印象的に示し、3回リーグを優勝し、スイスのサッカーを支配しました。さらに、彼はチームと個人の選手、とりわけ若い選手を育成できることを示しました。私たちには非常に多くの若い選手がいるので、それは私たちにとって重要な側面です。

セオアネ:「私たちと対戦するのは難しい」

ジェラルド・セオアネは彼の見解をメディアと共有しました。

…就任後の第一印象:最初の3日間はとても忙しかった。私の2人のアシスタントコーチであるパトリックシュナーヴィラーアルベルトエンシナスとリンドナーホテルに引っ越しました。将来の協力について話し合うために、さまざまなセクションと多くの会議がありました。クラブの優れたインフラストラクチャの写真を撮ることができました。そしてついにパフォーマンステストで選手に会うことができました。私はすべてを楽しみにしています。

…今後数日および数週間の彼の目標:現在の主な目標は、チームを知り、サッカーだけでなく態度やアプローチの観点からもチームにアイデンティティを与えることです。レバークーゼンには非常に質の高い選手がいることは誰もが知っています。ボールのオンとオフを問わず、私たちと対戦するのは難しいという感覚をもたらさなければなりません。

…スペインにルーツを持つスイス人の好ましいトレーニングとプレースタイル:選手たちから可能な限り最高の要素を引き出すことが私の仕事です。ここ(ドイツ)では、攻撃的要素と防御的要素が等しく中心的な役割を果たします。最近では、ゲームのどの時点でも何も与える余裕はありません。

…ブンデスリーガについて:スイス1部では、10チームしかありませつまり、すべてのチームが1シーズンに4回対戦します。ある時点で、お互いをに知り得ているわけです。もちろん、ここでは完全に異なりますよね。ブンデスリーガのチームはすべて、その深さとアプローチの両方で最高の品質を備えています。過去には、このリーグのすべてのチームがお互いを打ち負かすことができることがすでに示されていました。ブンデスリーガは私たちスイス人を興奮させます。私も含めてね!

イニシアチブ、飢餓と攻撃性

…チームの新しい階層とリーダーシップの数字:ベンダー兄弟とアレクサンダルドラゴビッチという経験豊富な選手を失いました。何人かのプレーヤーが次の一歩を踏み出し、ギャップを埋めることを期待しています。私たちは個々のプレーヤーにより多くの責任を与える予定です。私たちは、私たちの期待を明確に述べた個々の議論でそれを達成したいのです。もちろん、1つもしくは2つほどの要素を取り入れたいと思います。全体として、私たちは試合の主導権を握れて、非常にハングリーであり、すべてのポイントでピッチに必要な攻撃性をもたらすチームです。

… Euro2020で活躍した選手:5得点を挙げたパトリックシックやフィンランド代表選手(ルーカスフラデキージョエルポーヤンパロ)や、コパアメリカにいるエセキエルパラシオス も、大会すべての試合でパフォーマンスを存分に示していました。。特にパトリックは、彼が何者であり、彼の強みが何であるかを示しました。彼とルーカス・アラリオ。このような素晴らしいストライカーが2人いることをとてもうれしく思います。

…BayArenaでのファンへの願望:観客がいない状況は、誰にとっても非常に困難です。とりわけ、ファン自身だけでなく、選手にとっても。若い選手の中には、群衆の前でプレイした経験がない人もいます。パンデミックはまだ終わっておらず、規律を維持する必要がありますが、彼らが徐々にスタジアムに戻ることができるようになることを願っています。私たちは皆、その願望を共有しています。

以上。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました