【第3節 FCアウグスブルク】首位!ではないが良いぞ!

レバークーゼン 21/22

8/28(土)22:30WWKアレーナ

アウグスブルク 1-4 レバークーゼン

●得点

・アウグスブルク

フロリアン・ニーダーレヒナー(前半30分)

・レバークーゼン

オウンゴール(前半4分)
オウンゴール(前半14分)
パトリック・シック(後半30分)
フロリアン・ヴィルツ(後半36分)

 

コソヌ神!!

いや神か、早くもDFの中心ではないか。バッカーのミスで失点したときの対応とか見てるとめっちゃリーダーじゃん。この試合のMVPは彼だと思う。本当によくファイトしてくれた。あとフリンポンもよく走った。開幕3戦でスタメンは伊達ではないね。

いきなりオウンゴールで幕をあけた試合だったけど、立ち上がりからホームサポーターの声援が響いている中、落ち着いてゲームにはいれていたと思う。攻めるときにしっかり攻めれて結果、デミルバイのシュートも流れの中で良いシュートを打ったおかげだと思う。このチャンスを無駄にしていないあたりが今の好調を表していると思う。あれはデミルバイのゴールでもよさそう。

あとディアビーも判定でノーゴールだったけど、アランギスのハンドがなけりゃ文句なしの一発。この試合でディアビーも決めていたら3点目だったな~。でも後半シックが左足をズドンしてくれたので、チームは波にのれたまま、試合を運べていたと思う。あとヴィルツは交代でもしっかり試合に入っていて流石ですわ・・・攻撃陣の活躍が目立つし、こんだけ点とっているんだからそりゃそうなんだけど、やっぱ今日はコソヌとフリンポンを褒めたいな。特にバッカーがハッスルしすぎていて、ミスも目立っていた中で、コソヌはめちゃくちゃ追い付いていた。タㇷ゚ソバもすごいCBだと思ったけど、コソヌはもっとすごいかもしれない・・・引き抜かれるのも早いだろうな。そう意味では今期はブンデス優勝チャンスかな?個人的nレバークーゼンは守備が改善されれば優勝いけるのではないかと10年前から思っている・・・

 

それではインタビュー

デミルバイ「今のところトップにいる!という理由だけじゃなく、非常に幸せな気分だ。精神的に非常に強く、全員が自分自身を誇りに思っています。私たちは一つのユニットであり、すべてが一緒になっています。私のゴールは幸運でしたが、DFLが私にゴールを与えることも願っています(笑)」

セオアネ「チームが今日示した精神を称賛したい。アウクスブルクは危険であることを知っていましたが、試合の流れに身を投じてうまく進めることが出来たね。 フリンポンはいくつか検査を受けている。怪我のようには見えてないが、内転筋領域の疲労があると思う。前半は2つのオウンゴールで少しラッキーで、運が私たちに味方してくれたね。後半では、質の高い交代が出来て、我々にとってうまくいきました。」

 

次節は代表戦あけに、いよいよ大敵!ドルトムント!コンディションが気になるけど、

ドルトムントは今叩きたいでしょ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました