【感想】龍が如く7 光と闇の行方

THE STORY OF THE GAME

 

発売から数ヶ月後、ようやくクリア。

 

10章くらいからの展開がとてつもない。龍が如くで「仲間」を意識したことはあまりなかったので、新鮮だったし、自分の予想以上に気分が高ぶっていたことに気づく。

ラストシーン、泣けました。不思議ですね、あんなに嫌なやつだと思ってたのに、愛を感じさせてくれました!

龍が如くシリーズOBの出し方、見せ方も最高でした。個人的にはあれくらいでちょうど良い。桐生一馬はもう伝説枠で賛成派です。

あと、戦闘はぶっちゃけアクションの方が燃えるけど、今作に関してはコマンド形式で納得!

全体攻撃で瞬殺する気持ちよさ、従来では味わえないです。

あと横浜は単純にステキな街で、映えます。

横山さん、横浜で物語作りたいって昔ラジオで言ってたけど、自分の好きな街をゲームに落とし込むのって、すげえって思う。

それがあるから神室町に戻ったときに落ち着くんですよね。

12章 極道の終焉

13章 コインロッカーベイビー

15章 成り上がりの果て

この3章はかなり完成度高かったと思います。

いわゆる龍が如く感もあるし、新鮮さもあるし、仲間への熱い想いもある。

龍が如くの愛情表現はゲームでもかなり伝わる。

ラストオブアスとかウィッチャー も伝わるけど、

龍が如くは底無しだな、、、龍が如く6でめっちゃ感動してた私。

日本のゲームってやっぱこういう熱い話が良いですね!

演出面では、

中谷さんの春日一番は絶妙ですね。気持ちがかなり来る。龍が如く0の錦が桐生に銃を向けるシーンは個人的に至高だったけど、今回のラストも同等かそれ以上。中谷さんほど気持ち伝わる声優さんていないんじゃないか?っていう世間知らずな個人的感想です。でもそれくらいよかった。

あと、「涙」の表現。

これは革命かと思うくらい、進化していた。

向田紗栄子の序盤の泣き顔、あれすごくない?

勿論ラストも彼らの泣き顔は言うまでもないです。龍が如くの涙はここまで進化したのか!!

素晴らしいです。

これは確かにオススメ。

龍が如く知らない人は、

龍が如く0 か 龍が如く7

もしくはジャッジアイズ をオススメします。 ※ちなみに私は龍が如くシリーズ全てプレイ済み

#龍が如く

#龍が如く7

#龍が如く0

#ジャッジアイズ

#judgeeyes

#春日一番

#向田紗栄子

#中谷一博

#上坂すみれ

#中井貴一

#堤真一

#安田顕

#大塚明夫

#鳥海浩輔

#田中美央

#武田華

#中村悠一

#岡本信彦

#鎌滝えり

#桐生一馬

#真島吾郎

#黒田崇矢

#宇垣秀成

#小山力也

#SEGA

コメント

タイトルとURLをコピーしました